「250円で500円分」  授産品購入にお得な商品券

授産品の購入後押し、奈良県がお得な「商品券」  障害者の意欲アップ狙い

 奈良県は障害者就労施設で手作りされた焼き菓子や農産物、雑貨などを多くの人に買ってもらい、障害者らの意欲づくりや生活の糧につなげようと「授産品のプレミアム商品券」を5月にも発行する。平成26年度2月補正予算案に事業費として2200万円を計上した。

 商品券は1枚500円相当で、半額の250円で購入できる。利用対象は、県内に約100ある障害者就労施設で作られた手作り商品。6万枚を発行し、年5回県内各地のショッピングセンターで計画されている販売会や、各施設での販売時に使えるようにする。

 手作り商品はパンやクッキー、マスコット、ポストカード、焼き物の皿、イチゴやネギなどの農産物など。各施設ごとにさまざまな種類があり、パティシエなど指導者が利用者と一緒に作業している。

 県庁内でもここ数年は月1回、毎回異なる3つの施設が販売会を実施。県障害福祉課は「値段は安いのに、おいしいし人気。手作りの温かみも感じられる」と太鼓判。利用を呼び掛けている。販売会の予定は、決まり次第告知するとしている。
[PR]

by issai-kokkara | 2015-02-23 16:59 | ニュース記事  

<< 食品表示法等改正についての研修ご案内 平成27年度障害福祉サービス等... >>