<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

研修会のお知らせ

第1回ノーマリゼーションセミナーINなら を開催します。
 日  時  2009年7月11日(土)13時から16時30分まで
 場  所  帝塚山大学 学園前キャンパス16501教室 
           近鉄奈良線 学園前駅下車 南出口徒歩1分
 参加費  無料

   ※全国障害者自立支援法訴訟の奈良県原告、
    小山冨士夫さんの訴えもあります。


 内容等、詳細はこちらまで

 当日の参加をお待ちしております。
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-26 18:39 | 研修会  

社会保障費の2200億円抑制撤回

骨太の方針06から実施されてきた
社会保障費自然増の5年で1.1兆円抑制
(5年間で毎年2200億円)
ですが、2010年度予算では実施されない見通しとなりました

「社会保障費「2200億円抑制」撤回、財務相が方針」
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-23 08:57 | ニュース記事  

平成20年度奈良県工賃実績報告

奈良県障害福祉課のHPにおいて、
平成20年度奈良県工賃実績報告が掲載されています。
詳しくはこちら
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-19 15:33 | 県市行政  

講演会のお知らせ

■奈良県PSW協会からのご案内です

 奈良県PSW協会の記念講演会が6月27日(土)
 午後1:30から郡山城ホールで開催されます。
 
 朝日訴訟から50年が過ぎましたが、貧困、格差等が
 これだけ問題となっている今、改めて私たちの「生存権」について、
 
 講師に朝日健二氏をお迎えし、皆さんと共に勉強する機会を
 設けることにしました。

 皆様、お忙しいとは思いますが、もし、ご参加希望されるようでしたら、
 当日、資料代として千円必要ですが、ご参加下さい。お待ちしております。

 詳細はこちら
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-18 15:36  

「認知症でもだいじょうぶ」町づくりキャンペーン2009

■「認知症でもだいじょうぶ」町づくりキャンペーン2009 
 活動事例募集開始 6月1日~9月30日

「町づくり2009モデル」とは
 認知症の人と 認知症の人を支える人 がともに安心して暮らせる町づくりの実践についてのモデル
 • あなたの町の知恵や工夫をお寄せ下さい。
 • これまで本キャンペーンに応募された方も再応募いただけます。但し、過去
   のキャンペーンで受賞された方は、受賞内容での再応募はご遠慮下さい。
 • 本キャンペーンは、活動の優劣を競い合うものではありません。

 詳しくはこちら
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-18 09:43  

『きょうされん30周年記念誌』販売中!!

     ■きょうされん30周年記念誌セット!
      2冊で買うと3,000円がなんと「2,500」円に!
      
      ★『続・人はつづく 道はつづく』
      :原点に返る利用者座談会
      :セミノンフィクション「作業所ものがたり」
      :きょうされんが一目でわかる楽しい「イラスト」

      ★『基調報告集(1998年〜2007年)』
      :第21回〜第30回のきょうされんの基調報告が一冊に
      :きょうされんの運動の歴史がわかる!
      :共同作業所の足跡もわかります。

      この2冊が3,000円のところが、セット価格で2,500円
      お徳になっています。是非この機会にお求めを!!

a0119793_10122067.gif

          こッからブックストアで販売中です!!
          お問い合わせ 0742-63-6765 まで
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-15 10:22  

障害者雇用に関する申し立てに関するILOからの報告と見解

福祉保育労働組合HPにおいて
「障害者雇用に関する申し立てに関するILOからの報告と見解」
が掲載されています。
詳しくはこちら
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-14 12:26 | 障害者団体  

福祉・介護人材確保対策について

厚生労働省の「福祉・介護人材確保対策について」

福祉・介護人材確保対策については、
昨年度からこれまで

「平成20年度補正予算」
「平成21年度当初予算」
「平成21年度補正予算」

においていろいろ示されてきましたが、
まとめて載っています。
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-11 09:10 | 厚生労働省  

骨太の方針2009

政府の経済財政諮問会議が6月9日に
「経済財政運営の基本方針」(骨太の方針2009)
の素案をとりまとめました。
詳しくはこちら
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-10 18:15 | ニュース記事  

新型インフルエンザ関連情報

新型インフルエンザ発熱外来について
(平成21年6月3日付、奈良県福祉部健康安全局 健康増進課からの報道発表)

■発表内容
 明日6月4日(木)午前9時から、新型インフルエンザ発熱相談センターで、発熱外来をご紹介する患者は、昨今の国内外の患者発生状況や新たな知見を踏まえ、次の基準に該当する方とします。

 したがいまして、次の基準に該当しない方は、新型インフルエンザ発熱相談センターに相談することなく、直接、一般医療機関で受診して下さい。

 なお、一般医療機関で受診される場合にも、一般医療機関にお電話をしてからお出かけ下さい。

【発熱外来へ紹介する患者の基準】

1.38度以上の発熱があって、せきやのどの痛みがある場合
  (いわゆる、「インフルエンザ様症状」)
かつ

2.最近7日以内で、以下の(1)または(2)または(3)のいずれかにあてはまる場合
 (1)感染が報告されている地域(国内外)への渡航歴・滞在歴がある。
   ※当面は、「海外渡航歴」のみ。渡航先の国は問わない。

 (2)患者の周囲に(職場、学校、家族等)に、感染が報告されている地域(国内外)への渡航歴・滞在歴があり、インフルエンザ様症状を呈する者がいる。
   ※当面は、「海外渡航歴」のみ。渡航先の国は問わない。

 (3)新型インフルエンザ患者との接触歴がある。
 なお、発熱後、24時間を経ないとインフルエンザ迅速検査で正確な結果が得られない場合もありますので、「発熱外来」への紹介をお待ちいただくこともあります。

【この件に関して詳しくはこちらへ】
http://www.pref.nara.jp/secure/15418/syoukaikizyun.pdf

 なお、従来どおり保育所及び障害者・高齢者等の通所施設でインフルエンザ様症状がある場合の対応は通所せずに、発熱相談センターへ相談あるいは一般医療機関で受診されるようご指示願います。
 また、保育所及び障害者・高齢者等の通所施設に在所中、インフルエンザ様症状が判明した場合においては、速やかに発熱相談センターへ相談あるいは一般医療機関で受診いただき、他の入所者からの隔離や帰宅等の必要な処置を行っていただきますようよろしくお願いします。

奈良県福祉部総務室(ダイヤルイン 0742-27-8504)

(参考)リンク先
 奈良県ホームページ  http://www.pref.nara.jp/
 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/
[PR]

by issai-kokkara | 2009-06-05 19:51