<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

障害者政策委員会(第5回)議事次第

障害者政策委員会(第5回)議事次第
平成24年12月17日(月)
13:00~17:00
中央合同庁舎4号館220会議室

1.開会
2.新たな障害者基本計画に関する意見について
3.その他
4.閉会

内閣府 共生社会政策統括官 障害者施策より

資料1 新「障害者基本計画」に関する障害者政策委員会の意見(案)
資料2 新「障害者基本計画」に関する障害者政策委員会の意見(案)(修正箇所表示版)
参考資料1 障害者基本法、障害者政策委員会令及び障害者政策委員会運営規則
参考資料2 障害者基本計画
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-19 18:58 | 厚生労働省  

知的障害者への清掃業務管理マニュアルの公表について

 東京都財務局は6月15日、ホームページ上で「知的障害者への清掃業務管理マニュアル」を公表しました。同マニュアルは、平成22年4月から24年3月までの2年にわたり、都庁舎の清掃業務に知的障がい者が従事した経験に基づいて作成したものです。


●知的障害者への清掃業務管理マニュアルの公表について

 平成22年4月から平成24年3月までの2ヶ年にわたり、都庁舎の清掃業務に知的障害者が従事した経験に基づき、「知的障害者への清掃業務管理マニュアル」を作成いたしましたので、お知らせします。

「知的障害者への清掃業務管理マニュアル」

お問い合わせ先
財務局建築保全部庁舎管理課  電話03-5388-2772
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-18 09:54 | その他  

奈良県と企業との連携

県と企業との連携(スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社様)
奈良県障害福祉課HPより

スターバックスコーヒージャパン株式会社様では、
県内に展開する店舗において障害者雇用、実習の
受入を進めていただいています。

このたび新たな取り組みとして、県立奈良西養護学校において
月に1回、ゲストティーチャーとして奈良学園前駅店スタッフを
お招きして、授業を行っています。

詳細はこちらから
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-14 11:08 | 奈良  

奈良市役所に福祉カフェオープン!!

市役所でひと息いかが 福祉カフェがオープン

奈良新聞 12月7日(金)11時46分

a0119793_1464654.jpg 奈良市役所の中央棟1階に5日、福祉カフェ「カフェ鹿都(ろくと)」がオープンした。運営は県社会就労事業振興センターに加盟する奈良市内13の事業所が参加。軽食や喫茶コーナーを備え、市役所内の新しい“くつろぎの空間”となりそうだ。
 同振興センターは平成21年度から週1回、市役所地階で、市内の障害福祉サービス事業所で作られた授産品などを販売しており、授産品の販売拡大などにつながればと、市が元の授乳室を改装、店舗スペースに提供した。
 営業は土日曜、祝日、年末年始を除く午前9時30分から午後5時30分まで。当面は月50万円程度の売上を目指すという。
 同振興センターの中山恵子事務局長は「授産品などの販売施設は増えているが、市役所内に専門のカフェコーナーとして開店するのは奈良市が初めて。こういう形態がさらに他の役所など公共施設で広がれば」と話している。
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-08 14:15 | 奈良  

全国ニュース!!

障害乗り越え無事故10年 沼津・山本さん、顧客からも信頼
静岡新聞(2012/12/ 7 08:30)

 知的障害がありながらも運転免許を取得し、トラック運転手になった沼津市植田の山本俊幸さん(36)が10年間、無事故で運送業務を続けている。夢に抱き、苦労の末に就いた職業。取引先からも「丁寧な仕事をしてくれる」と厚い信頼が寄せられている。
 3段重ねの段ボール箱が、トラックの荷台に吸い込まれるように載せられていく。沼津市原の物流会社イーリード。山本さんは、慣れた手つきでフォークリフトを操った。
 地元中学の特別支援学級を卒業し、1989年に入社した。山本さんを採用した植松弘義さん(67)によると、当初は運送とは直接関係ない仕事をしていたが、入社4年目にトラックからの荷下ろし作業を任せると、生き生きとした表情を見せるようになった。
 トラック運転手への憧れ。中学生のころ抱いた気持ちが、荷下ろし作業でよみがえった。「運転免許を取りたい」。山本さんは植松さんに打ち明けた。
 周囲の反対を押し切って教習所に通ったものの、仮免許は8回、卒業試験は2回、学科試験は5回落ちた。2002年10月、念願の普通免許を取得した。最初の挑戦から2年。04年には大型免許の試験に1回でパスした。
 「最初は心配だったが、今は模範ドライバー」(植松さん)。県東部を中心に、ほぼ毎日トラックを走らせる。関東圏まで出張することも多い。
 沼津市足高の土井製菓総務部の本多まさ子さん(41)は「荷崩れしないよう工夫している。分からないことがあれば素直に聞いてくれる」と取引先の従業員として信頼を置く。山本さんは「安全運転を心掛けてコツコツ頑張る」と控えめに話す。
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-08 10:57 | ニュース記事  

イベント情報!!

2013モバックショウ
 第23回国際製パン製菓関連産業展


"パンとお菓子の未来地図"

2013モバックショウは、今回で第23回目の開催を迎え、
平成25年3月6日(水)から3月9日(土)までの4日間、
インテックス大阪に開催されます。

今回は、新たに35社の新規出品社を加え、
232社もの出品者による工夫に満ちた新製品展示や
新製品開発につながる提案を行う予定。

話題の多彩なイベント行事やセミナー企画もさらに充実。
ビジネスヒントが満載のモバックショウ。

◇モバックショウ公式サイト
 http://www.mobacshow.com/
[PR]

by issai-kokkara | 2012-12-02 19:08 | イベント