障害者の住まいの場の確保のための福祉部局と住宅部局の連携について

厚生労働省と国土交通省の連名で
「障害者の住まいの場の確保のための福祉部局と住宅部局の連携について」
という通知が都道府県・政令指定都市あてに出ています。

→詳しくはこちら

(障害者の住まいの場としての)公営住宅等の有効活用については
厚生労働省と国土交通省の協議の後も
自治体によってはあまり進んでいないのですが

今回の通知は
既存制度の周知及び活用促進についての内容になっています。
[PR]

by issai-kokkara | 2009-11-24 13:22 | 厚生労働省  

<< 福祉・介護人材処遇改善助成金 奈良県福祉連合通信37号 >>